toggle
2016-07-08

”カラダのバランスがいい”ってなんだろう?


カラダのバランスがいいってなんでしょう?

IMG_0047

なんでもバランスってありますよね。

実は、カラダにもバランスがあって、バランスが良くする事が大事です。

 

”バランスが良い”とは、カラダを中心に割って左右対称(シンメトリー)していることが、バランスが良いのだと考えます。

対称だと何が良いのかと言うと、筋肉をバランス良く使うので、使い過ぎにならないし、使わ無さ過ぎにもなりません。それは、左右だけでなく前後にもいえることだと思います。

逆に使い過ぎると疲労が筋肉に溜まって固くなって痛みを引き出します。使わなすぎになると血行が悪くなって、痛み物質を蓄積してしまいますし、こちらも固くなってしまいます。

代表的な症状で言うと肩こり、腰痛、頭痛などがあげられます。

どちらもうまくいかないものです。

バランスへの影響は、利き手、利き足、利き目(あるらしいです)があるからです。生きている生活の癖もあるでしょう。アスリートの方でも少ないと思います。

 

左右・前後、対象に近い状態にする事が大事

だけども、無理ならこのままでいないといけないのか…と言うとそうではないのです。

左右・前後に対称に近い状態に持っていくことが大切だと考えています。

その為には、このような方法があります。

①効果的なストレッチ

②筋力強化

年齢を重ねると骨のバランスもあるでしょうが、対称に近い状態に持っていくことは、バランスを取るのにとても大切なことです。

 

まとめると・・・

①カラダもバランスが大事

②バランスが偏ると肩こり・腰痛・頭痛など症状がでる。

③整える方法は”効果的なストレッチ&筋力強化”

④対称に近い状態にもっていきバランスを整える

img020-2今回、アドバイスと言う機会を設けることが出来ました。

カラダの状態をみて、普段の生活に取り入れられる、あなたにあったストレッチや筋力強化の方法などお伝えします。

是非アドバイス出来ればと思います。→コチラ

 

ちなみに、一般で言うキレイな女優さんやモデルさん、かっこいい俳優さんはバランスが対称に近い人が多いようです。

日頃から”バランスを整える”に意識しているのではなかいと思います。


関連記事