toggle
2016-08-07

ボタニカル生活をすると言うことは、共に生きること


ボタニカルって何?

簡単に言うと「植物の」って意味だそうです。
なぜ、私たちはボタニカル生活を始めようと思ったかというと、実は単純でご飯を食べに行った時に美味しいハーブが出てきたからです。

それを店員さんに尋ねたら、愛媛県で育ててるミントでした。その時「ハーブって美味しい!!」って思ったのがきっかけです。

そこで、友だちに大阪の茨木市にある『the Farm  UNIVERSALと言う園芸屋さんがあると聞き行ってみました。

DSC01691

園芸屋さん?おしゃれなガーデニング屋さん!

本当に素敵な空間です。

もともと、私達は田舎育ちで畑や野道などで緑や花は見てきましたが、これほどおしゃれな造園になっているのには本当にビックリしました。見たことのない植物もあるのも見どころだと思います。

見てるだけでもワクワクする空間ですが、私達の物欲は止まりません!しかし、セーブ、セーブ!!

早速お気に入りのハーブ探し

DSC01688

色々あってどれも素敵な香りがして、どの子を持って帰って育ててあげようか非常に悩みました。

料理にもお茶にもなる様々な用途で使えるなんて本当に素敵な話です。

ちなみに参考にしたのは、ベニシアさんの本です。

結局、ハーブ初心者は育てやすさ

結局家に来たのは、

DSC01712-2

このお三人さんです。左から、バジル、ローズマリー、セージ

風が流れるだけでフワッと優しいハーブの香りがしてきます。

早速、ローズマリーはオイル付けにしてみました。

色々と用途はありそうなので、少しずつまた使っていこうと思います。


関連記事