toggle
2016-08-01

アクセサリー作家hana*美しい空想の植物との暮らし


”一枚の布、一本の糸から生まれる、美しい空想の植物”

彼女の作る植物の世界は繊細で、そっと触れてみたくなるような温度と、やわからな優しさに包まれています。

IMG_6370-2

”アクセサリー作家hana”との出会いは2015年11月に京都で行われた個展”WITH YOU”でした。

 

現実と空想の世界

どこか懐かしい温もりのある空間と、確かにココに存在する現実の世界と、彼女が作る美しい空想の植物の世界とが、優しく心地よく融合されている印象を受けました。

また、作品の周りに丁寧にあしらわれた小物たちひとつひとつさえも、彼女の世界の一部であり、なくてはならないものだと感じました。

IMG_6925

彼女の本名であり花の名でもある”ゆり”は大好きなおじいちゃんが付けてくださったそうです。その事を話すhanaさんはとても優しい顔をしていました。

自分の名前に花の名が入っている事もあり、昔から花には親しみがあったようです。

hanaさんはインテリアの会社で造花や空間コーディネートの勉強をし、その後ステップアップとして生花の知識を勉強されました。昔から芸術に触れ細かいものを製作する事が好きという事とが合わさり、アクセサリー作家として活動をスタートされました。

 

植物と共存した暮らし

プライベートでも植物をこよなく愛する彼女のお家にはたくさんの緑が存在します。お気に入りの植物は写真の中にもある丸い葉っぱのベンガレンシス。

植物にはひとつひとつにフェアリーが宿り、疲れた心や人また空気を癒すといわれています。

そんな植物の存在について聞くと、”なくてはならない生活の一部”だと話してました。

IMG_9546

 

優しさの中に、女性らしい真のある強さ

hanaさんの作品はお花をイメージしたものだそうです。

柔らかで繊細なオーガンジーのリボンや、ひとつひとつ切り取った布から出来る花びらに、スパイスとなるストーンや淡水パールなどをあしらい、包みこむような優しさの中にどこか”女性らしい真のある強さ”を持ち合わせた印象を感じました。

”身につける度に好きになる”そんなエッセンスも魅力のひとつ。

IMG_6087

IMG_5769

mimoza

ひとつひとつ大切に心を込めて作られたアクセサリー。

hanaさんの美しい空想の植物と一緒に暮らしてみませんか

手にした方の癒しや喜びになればと思います。

 

◇hanaさんの商品や情報はこちらからどうぞ◇

HPInstagram facebook *creema * minne

IMG_7587


関連記事

    関連記事はありません