toggle
2016-07-07

ある出逢いから始まる、ひとつの物語


20151008-img722

実家で飼っているワンチャンです。

名前はレディ。

2003年6月23日生まれのラブラドールレトリバーの女の子。

性格は穏やかで優しく時々おちゃめ。

 

れぇチャンとの出会いは2007年2月10日、れぇチャン3歳4ヶ月の時、姉が動物病院で里親募集の張り紙をみて連れて帰る事になり新しい家族になりました。

3歳4ヶ月のワンチャンが来ると聞いて、子犬だと思い込んでいた家族は立派な成犬の大きさのワンチャンにびっくりしたのを覚えています。

生まれた時からのそのままの名前、レディとゆう名前で育てています。

ニックネームはれぇチャンです。

 

前の飼い主さんがれぇチャンを飼えなくなった理由は、引っ越し先で大型犬を飼ってはいけないみたいで、悲しい選択ですが保健所へ連れていったそうです。

そして、一晩れぇチャンは同じ境遇のワンチャン達と保健所で過ごしたそうです。

 

20150829-img461

だけど、飼い主さんも胸が痛くなったようで、次の日にれぇチャンは保健所から引き取られ里親探しをされる事になり、我が家へやって来たのです。

家に来てからは数日間怯えた表情でご飯も食べず、お腹も壊していました。

目線もあわせず、隅っこにちょこんと座ってるれぇチャン。

今でもあの時の悲しくて不安で怯えた目を覚えています。

 

私達はたくさんの愛情を注ぎ、れぇチャンが安心と幸せとを感じてくれるようにいっぱい撫でて話しかけて抱きしめて、今では元気いっぱいであの時の顔はなくなりました。

 

そんなれぇチャンと過ごす時間は、当時仕事ですごく疲れていた私を特に癒してくれました。

ある日、とても仕事でイライラした時があったのですが、いつものようにおもちゃを持って来たので遊んでいると数分前とは嘘のようにココロが癒され、救われたのを覚えています。

 

ドッグセラピーってあるんだなって思いました。

 

今は13歳。

残りの時間も大切に過ごしていきたいと思います。

読んでもらってありがとうございました。

20151008-img730

 


関連記事